記事詳細

大學院生の島田高行さんが白山市教育委員會主催の令和2年度白山市立志式でSDGs推進に関する記念講演を実施

記念講演を行う島田高行さん

金沢工業大學大學院 工學研究科 ビジネスアーキテクト専攻1年の島田 高行さん(平本 督太郎研究室)が白山市教育委員會主催の令和2年度白山市立志式に講師として招かれ、「好きな生き方を実現するためには」と題した記念講演を行いました。

石川県白山市では、生徒たちが將來の目標を定め、これを成し遂げようとする志を立てる一助として、毎年、中學2年生を対象に立志式を開催しています。

白山市鶴來地域の中學生を対象とした式は令和3年2月18日(木)午後2時から鶴來総合文化會館クレインで開催され、鶴來中學校第2學年99名と北辰中學校第2學年149名のあわせて248名が參加しました。

島田 高行さんは、好きな生き方を実現するためにどう行動するのか、SDGsの推進と関連付けながら40分間、講演を行いました。



島田さんはSDGs Global Youth Innovatorsを立ち上げ、SDGsの考え方を楽しく學べるカードゲームとしてThe SDGs Action cardgame「X(クロス)」を企業と共同で開発。ドイツで行われた國連主催のイベントで「X」を紹介するなど、國內外でさまざまなイベントや研修會を開催してきました。

また新型コロナウイルスの感染拡大を受け、休校が続く全國の小中高生を対象に、SDGsに関する學習支援を無償で提供するため、自宅學習教材「STAY HOME for SDGs~おうちで取り組む17日間SDGsチャレンジ~」を開発?公開。參加者が実踐してきたSDGsアクションと學びを共有しあうための「學習成果発表會」をリモートで開催しています。

さらに島田さんは、研究指導教員で金沢工業大學SDGs 推進センター長の平本督太郎準教授が代表を務める白山市SDGs推進本部アドバイザリーボードにも関わるなど、SDGsに関して多方面で活動しています。

令和2年度白山市立志式記念講演の様子

好きな生き方を実現するためにどう行動するのか、SDGsの推進と関連付けながら語った。


関連ページ

休校中の小中高生が実踐してきたSDGsアクションを発表?共有。SDGs學習支援の「學習成果発表會」を令和2年7月26日(日)に開催。金沢工業大學の學生団體 SDGs Global Youth Innovatorsが主催、ほか

SDGs Global Youth Innovators ツイッター

金沢工業大學SDGs推進センター

*SDGsゲーミフィケーション教材として、「X」のほか、新たに5つのゲームをダウンロードいただけます。

「物語の始まりへ」File.804 島田 高行(動畫)

「未來との17の約束~若きエンジニアが挑むSDGs~」(動畫)

KIT金沢工業大學研究室ガイド 経営情報學科 平本督太郎 研究室


KIT金沢工業大學

  • Hi-Service Japan 300
  • JIHEE
  • JUAA
  • SDGs

KIT(ケイアイティ)は金沢工業大學のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.

733漫画,733漫画在线观看,733漫画免费视频